2013年12月29日

近畿大会

高校演劇の近畿大会に行ってきた。
近畿高等学校総合文化祭が今年は三重県だったので、独自大会となり、滋賀県草津市で行われた。
12月27日に6校、28日に4校の上演があった。上演順に紹介する。
上演1 滋賀A 滋賀県立高島高等学校「僕らのよだか」
上演2 京都 京都府立鴨沂高等学校「S.」
上演3 大阪A 大阪府立淀川工科高等学校「さみしさは朝日を連れて〜宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」より〜」
上演4 兵庫A 兵庫県立神戸高等学校「ソーニャ姐さん」
上演5 大阪B 大谷高等学校「ジャングリラ」
上演6 奈良 奈良市立一条高等学校「Trap〜罠〜」
上演7 和歌山 和歌山県立和歌山高等学校「毒蜘蛛」
上演8 兵庫B 滝川第二高等学校「志望理由書」
上演9 大阪C 大阪市立鶴見商業高等学校「『きょうしつ』という『セカイ』の中で」
上演10 滋賀B 滋賀県立水口東高等学校「キロにつながるいつかの月日」
審査の結果は次の通り。
最優秀賞:兵庫B 滝川第二高等学校 来年7月末に茨城県で行われる全国大会に出場。
来年3月に岩手県で行われる春季フェスに兵庫A 兵庫県立神戸高等学校が出場。
この両校が来年2月9日に京都造形芸術大学にある春秋座で近畿の優秀校公演を行います。
posted by birdo at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクール