2014年07月31日

全国大会審査結果

最優秀賞:九州代表(福岡県)久留米大学附設高等学校「女子高生」
優秀賞:東北代表(青森県)青森中央高等学校「翔べ!原子力ロボむつ」
優秀賞:北海道代表(北海道)北海道大麻高等学校「教室裁判」
優秀賞:近畿代表(兵庫県)滝川第二高等学校「志望理由書」
他の8校は優良賞

創作脚本賞:近畿代表(兵庫県)滝川第二高等学校「志望理由書」
舞台美術賞:中部日本代表(岐阜県)岐阜県立池田高等学校「麒麟児-killing G-」
内木文英賞:関東代表(開催県・茨城県)茨城県立水海道第一高等学校「お好みぃにけ〜しょん」
タグ:全国大会
posted by birdo at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇

全国大会上演12

上演12近畿代表(兵庫県)滝川第二高等学校「志望理由書」
近畿大会と近畿大会優秀2校による春秋座で観ていて3回目。大まかな展開は頭に入った状態で観た。
大学の志望理由書の指導と言ってしまえばそれまでだが、指導を繰り返すうちに単なる指導の関係だけではなくなって人としての関係が出てくる。
途中出てくる忠臣蔵のシーンは秀逸で好きなシーンの一つ。
最後は泣かせる。
タグ:全国大会
posted by birdo at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇

全国大会上演11

上演11関東代表(群馬県)群馬県立桐生高等学校「通勤電車のドア越しに」
幕が開いても照明が点かないまま台詞が聞こえる。照明事故か?
照明が点くと電車のドアに首を挟まれた男がいて、2人の男がドアを開けようとしている。
黒子が現れてドアを動かすと挟んでいる部分だけが残る。
さっさと車掌を呼びに行けばいいのに行かない。その意味ではあり得ない展開。
途中結局車掌を連れてくるが開けるのを拒否。
こういうあり得ない展開で笑わせていく。
タグ:全国大会
posted by birdo at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇