2015年01月18日

あの日から20年

ツイッターでは昨日つぶやいたが、流れてしまうので、こちらにも書くことにした。
1995年1月17日朝5:46激しい揺れに起こされた。揺れが続く中動けず、近くのタンスが倒れないか見続けていた。
揺れがおさまってから家の中を見て回ったが、台所で物が落ちて水道の水が出ていただけだった。テレビをつけたが、鉄道は動いていると言っていた。神戸の震度が表示されないのが気になったが、出勤時刻が迫っていたので準備を進めた。
駅に着くと電車が止まっていたことがわかった。テレビの情報は誤っていた。近鉄だけが動き出した。その近鉄も余震のたびに止まることになる。道路も渋滞で動けなかった。
私は何とか出勤することができた。教頭は考え得る限りの手段で出勤を試みたが断念した。
学校に着くと100人ほどの生徒が登校していた。教職員が何人出勤できていたかは把握していない。私も含め、定時に間に合わなかった人も多い。とても授業ができる状態ではない。当時の修学旅行は3学期始めに行われており、2年生は代休だった。だから1年生と3年生だけが登校するはずだったが、2学年480人ほどのうち2割ほどしか登校できなかった。校長は何とか出勤できており、その指示を仰げたが、管理職が出勤できなかった学校もあったと思う。市教委の指示を仰ぎたかったが、電話がつながらない。テレビから情報を得ようとしたところ、神戸の惨状を見て初めて地震の規模の大きさを知った。
神戸に住む先生の中には長らく出勤の手段がなかった人がいる。幸い関係者の中に人的被害はなかったが、自宅が壊れた先生はいる。後日聞いた話に、タンスが自分を飛び越えたと語った先生がいる。
posted by birdo at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年06月23日

入試ミス

大阪府立高校で入試ミスが多発した。約3分の1という多さ。
2月20日(水)が入試当日で26日(火)が合格発表。
随分余裕があるようだが、発表当日はほとんど発表だけ。他のことは前日までに済ませておかないと怖過ぎる。
前日は合格者の決定と発表準備。
そのためには採点などはその前日までに終わっていなければならない。
土日を挟むので22日(金)には終わっていなければならない。勤務時間内で、というのが至上命令で入試当日以外は授業もしなければならない。これでは十分な時間が確保されたか疑問。
posted by birdo at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年03月15日

今年初めて

またまた随分開いてしまって、今年初めての記事。
このブログをどうしようか思案中。
コンピュータを起動させることが稀になって来たので、iPadで書くテストを兼ねている。
posted by birdo at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他