2015年01月14日

計算順序

6÷2(2+1) の答が9だとかいう話が回ってきた。

計算順序は小学校では習ったが、その後は取り立てて習ったということはない。小学校の時なので、四則演算しかなかったし、文字もまだ扱わなかった。
だから、×と÷は+とーに優先する。()内は先に計算する。それ以外は左から計算する。という単純なものだったし、掛け算の記号も×のみ。

しかし、中学校に進むと文字を扱うし、掛け算の記号も・とabのように省略するものが加わる。さらにa2のように累乗も出てくる。この辺りであらためて計算順序を教えるべきだと思うのだが、習っていない。計算問題の指導を受け、解くうちに会得した。計算順序の指導なしに実際の計算の中から規則に気づいて知ったというのが実際のところ。
1. ( )内
2. べき(累乗)
3. ・, 省略の掛け算
4. ×, ÷
5. +, -

3. だが、中学校の数学の教科書については覚えていない。高校の数学の教科書については教えていたので、よく知っている。a÷bc と a÷b×c の答えが異なることから分かる。
冒頭の問題は( )内を計算すれば、ここで a=6, b=2, c=3 としたものとなる。
posted by birdo at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 数学

2010年10月23日

試験問題完成

昨日書くつもりで忘れていた。
試験問題が完成した。火曜日の試験なので、月曜日の完成でもいいのだが、3種類とも同じ日なので、それはちょっと怖い。この土日の間の完成でもいいようなものではあるが、提出してしまわないと不安なので、昨日完成させた。
posted by birdo at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 数学

2010年10月20日

中間試験

来週は中間試験。問題作成中。3種類作らねばならず、しかもそれらがすべて同じ日なので、少し焦っている。
大体できているのだが、問題量が適当かとか、難易度はどうかとかの確認をしているところ。
posted by birdo at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 数学